BUSINESS

事業戦略について

経営環境の大きな変化により、現状のビジネスモデルの延長線上での成長が難しくなる中、今がグループ経営の舵を大きく切る転換期と捉えています。
少子高齢化の進展や家族のあり方の変化に伴う「暮らし方の多様化」、またモノからコトへの消費の変化やICTの進化などによる「楽しみ方の多様化」が、今後ますます進展することが予想されます。そうした中、当社グループは人々の幸せのあり方を考え、「暮らし方」と「楽しみ方」の両面から新たな価値提供を実現するため、事業領域の拡大と既存事業の変革を戦略的に進めることにより、人々の心豊かな生活の実現に貢献する企業グループを目指した新グループビジョン"くらしの「あたらしい幸せ」を発明する。"を策定いたしました。このグループビジョンで目指すべき将来の方向性を示すことにより、グループを大きく変革させるとともに、非連続な成長の実現を目指してまいります。

事業戦略

中期経営計画

2017~2021年度 中期経営計画〈グループ構造変革期〉
1成長
戦略
1マルチサービス
リテイラー戦略
暮らし方の多様化を踏まえた新グループビジョン実現に向け、小売の枠を超えてサービス分野も含めた事業領域拡大を推進するとともに高効率事業を強化
2アーバンドミナント
戦略
不動産事業機能強化や地域とともに成長するアーバンドミナントの取り組み拡大により不動産賃貸借面積を拡大
3IoT時代に向けた
ICT戦略
ICT基盤整備、EC強化による収益力向上、ICTを活用したお客様との関係性強化・新規事業の創出
4既存事業の革新に
向けた取り組み
楽しみ方の多様化に対応するため、百貨店、パルコなどリアル店舗が持つ魅力向上とソフトコンテンツ強化
2成長戦略を支える
経営基盤の強化
コーポレートガバナンス強化(指名委員会等設置会社への移行)、グループ財務戦略(国際会計基準IFRSへの移行)、グループ業務システム刷新、グループ組織人事改革、CSR活動を推進グループ組織人事改革、CSR活動を推進