INTERVIEW

社員インタビュー

中島 珠里 Juri Nakashima

営業本部 MD戦略推進室
ディベロッパー&エディター
2011年入社
外国語学部 フランス学科卒

オンラインショッピングの
存在感を高めることで
岐路にある百貨店事業を
牽引していきたい。

2011年 大丸梅田店にて新入社員研修
2011年 松坂屋名古屋店でセールスサポートを務める
2011年 松坂屋名古屋店の紳士用品売場で接客・販売業務に従事
2014年 本社自主事業統括部で婦人靴の松坂屋名古屋店担当としてバイイングサポート業務を担当
2016年 営業本部 新規事業推進室 WEB事業部で販売促進を担当
2019年 営業本部 MD戦略推進室ディベロッパー&エディター(化粧品担当)

Q1現在の仕事は?

「大丸松坂屋オンラインショッピング」に関する諸業務を担当しています。アフィリエイト広告や紙媒体への出稿、ID決済のキャンペーン、売上分析、経費予算管理などが主業務です。また、お歳暮やおせち料理、バレンタインといった特需を見込める時期には、個人媒体様向けの説明・試食会を企画開催するなど、お客様とのタッチポイントを増やすための取り組みにも従事しています。自身で考え実行に移した施策によって、新規顧客率がアップしたり前年より売上を伸ばせたりと、成果を確認できたときは達成感を味わえます。また、オンラインショッピングは実店舗からの出荷商品が大半です。「WEBのおかげで売上がアップした」などと店舗の担当者から声をかけていただけたときなどは、素直にうれしいですね。

Q2成長につながったエピソードは?

名古屋店の婦人靴売場で勤務していたころに経験したフロア改装が、私を大きく成長させてくれたと思っています。名古屋のお客様のニーズや関心の対象を探るところから着手し、ゾーニングやブランドの選定、什器の配置など、売場づくりに関する業務をすべて担当させてもらいました。どのような点に留意する必要があるのか、社内外の人からどのように力や知恵をお借りすればいいのかなど、百貨店人としての素養・能力を高められたと思います。また、お客様の楽しそうな様子を見たときの喜びもひとしおでしたね。

Q3これからの目標は?

社内におけるオンラインショッピングのプレゼンスはまだまだ低いのですが、百貨店事業が岐路にある現在、WEBからの切り口は重要性を増していくはずです。いろいろなアイデアを摂り込んで、WEB事業を大きく成長させることが当面の目標です。また、長期的には、せっかく多様なグループ会社があるので、いろいろな職務を経験して自身の幅を広げたいと思っています。特に未経験領域のリーシング(テナント誘致活動)などに挑戦してみたいですね。

Q4学生の皆さんへの
メッセージ・エール

WEBに関する職務に就いているので痛感するのですが、ネット上で得られる情報ばかりに接していると、何が本当なのか分からなくなってしまうものです。就職活動では、できるだけ説明会やOB・OG訪問などに出向いていただきたいと思います。自身の五感で得る情報ほど確かなものはありませんから。そのうえで大丸松坂屋百貨店に興味を抱いていただけるなら、とても光栄です。

代表的な1日のスケジュール

  • 9:45 9:45

    メール&スケジュール
    確認

  • 10:00 10:00

    前日の売上を確認し、サイト内での好不調を把握。必要に応じて改善点などをまとめる

  • 12:00 12:00

    コールセンターのメンバーとTV会議。お客様からどのような問い合わせがあったのかを把握し、今後の施策や取組みについて共有・意見交換

  • 13:00 13:00

    自分でつくったお弁当でランチ

  • 14:30 14:30

    実施中の販促策の結果検証や課題を洗い出し、資料にまとめる

  • 17:00 17:00

    取引先と商談

  • 18:00 18:00

    当日こなすべき仕事に漏れがないことを確認し、翌日の準備を整えたところで退社