株式会社大丸松坂屋百貨店

NEWS & TOPICS

Think GREEN の取り組みについて

<大丸・松坂屋が推進する未来へのアクション>

Think GREEN の取り組みについて

「エコフ リサイクルキャンペーン」
大丸・松坂屋10店舗で順次開催
「エシカルフレグランス」
大丸・松坂屋9店舗で順次開催
https://dmdepart.jp/think_green/
thinkgreen-20210406-01.jpg

大丸松坂屋百貨店では、地球温暖化が進み異常気象が多発するなど様々な環境問題を抱えている社会状況を考慮し、環境負荷の少ないサステナブルな商品・サービスを提案する活動「Think GREEN」 に取り組んでいます。
その取り組みのひとつであるリサイクル・リユース活動<エコフ>は、ECO活動を通じて、お客様への負担や地球への負荷をOFFする持続可能な参加型プロジェクトです。 2016年からスタートした「エコフ リサイクルキャンペーン」では、いらなくなったお洋服やくつ、バッグなどを、大丸・松坂屋店頭にお持ちいただき、回収することで、ご参加いただいたお客様に代わって環境のために役立つ活動をしています。昨秋開催までに計9回実施し、これまでの回収点数は合計285万点、約835トンに達しました。前回に引き続き、コロナ禍の状況での開催を踏まえ、お客様と従業員の安全・安心を第一に考えた、『お気軽に・お得に』エコに取り組める回収方法を実践いたします。また、今回は香り付き手消毒で自然を感じていただける「エシカルフレグランス」を各店に設置いたします。日常生活で当たり前になった手消毒ですが、フレグランスを活用することで、感染防止だけではなく楽しくお客様をお迎えいたします。
今後も大丸松坂屋百貨店では、様々な取り組みを通じて「Think GREEN」活動を推進してまいります。


Think GREEN の取り組みについて①

thinkgreen-20210406-02.jpg

安全・安心な新しい回収方法で再開!
ご不用になった衣料品・くつ・バッグを店頭にお持ちいただくことで、
気軽にエコ活動にご参加いただける、「エコフ リサイクルキャンペーン」。
今回から、非接触への配慮をした回収BOXを設置いたします。
thinkgreen-20210406-03.jpg

お引き取り1アイテムにつき
「ショッピングサポートチケット」を1枚プレゼント!

大丸・松坂屋アプリ会員様には「デジタルサポートチケット」でお渡しいたします。

thinkgreen-20210406-04.jpg

ショッピングサポートチケットは、レシート1枚につき税込11,000円のお買いあげごとに1枚、最大9枚までご利用いただけます。
※ご利用対象外売場:食品、レストラン、喫茶、一部化粧品・特選ブランドなど
※詳しくは売場係員におたずねください。

[デジタルサポートチケット対象店舗]
<大丸>心斎橋店・梅田店・京都店・神戸店・東京店・札幌店
<松坂屋>名古屋店・上野店・静岡店

+

ご利用にならないショッピングサポートチケットで、環境活動支援募金を!

お買い物にお使いにならないチケットは、チケットご利用期間中、各店に設置の「チケットポスト」へご投函ください。チケット1枚につき100円を、(株)大丸松坂屋百貨店から下記の4団体へ寄付いたします。
※寄付額は合計上限100万円とさせていただきます。
※「デジタルサポートチケット」は環境活動支援募金にはご利用いただけません。

公益財団法人世界自然保護基金ジャパン
(WWF ジャパン)

公益社団法人日本環境教育フォーラム
(Japan Environmental Education Forum:JEEF)

一般社団法人 JEAN

緑の募金


◆エコフショッピングサポートチケットについて

各店の対象外売場・対象外ブランドおよびチケットポストの設置場所についてはエコフ リサイクルキャンペーンサイト(https://dmdepart.jp/ecoff/campaign/)をご確認ください。



回収品目

●衣料品・くつ・バッグ(お一人様合計9点まで)
※大丸東京店のみ、会期中お一人様1回 、合計9点まで


ご不用の衣料品・くつ・バッグ 婦人・紳士・子供を、各店のエコフ特設カウンターへお持ちください。 お引き取り1アイテムにつき「ショッピングサポートチケット(1,000円分)」を1枚お渡しいたします。
※リサイクルを有効に行えるよう、店頭にお持ちになる前に洗濯をお願いします。
※一度お預かりした品物は、ご返却できません。
※ハンガー・ビニールなどは外した状態で、くつ箱から出した状態でお持ちください。
※ショッピングサポートチケットの有効期限は 2021年5月31日(月)まで。ただし、松坂屋名古屋店、大丸心斎橋店、大丸京都店、大丸東京店は6月30日(水)まで。
※期間中、店頭にお持ちいただいた場合のみの対応となります。郵送での引き取りは承っておりません。

対象外:くつ下、ベルト、財布、革小物、手袋、マフラー、ストール、帽子などの洋品雑貨、肌着、水着、ガウン、きもの、下着、キャリーケース、スーツケース、ぞうり、下駄、サンダル(クロックス含む)など

開催店舗回収場所回収期間
大丸心斎橋店 本館9階 特設カウンター 4月16日(金)→20日(火)
大丸梅田店 15階 特設会場 緊急事態宣言にともなう休業要請により中止とさせていただきます。
大丸京都店 6階 イベントホール 4月14日(水)→19日(月)
最終日は午後5時時閉場
大丸神戸店 9階 イベントホール 緊急事態宣言にともなう休業要請により中止とさせていただきます。
大丸東京店 12階 八重洲側エレベーター前 4月8日(木)→12日(月)
各日午前10時〜午後8時
大丸札幌店 1階 正面玄関特設会場 4月7日(水)→13日(火)
大丸下関店 2階 イベントスペース 4月9日(金)→13日(火)
松坂屋名古屋店 南館1階 オルガン広場 5月19日(水)→23日(日)
松坂屋上野店 本館4階 イベントスペース エレベーター前 緊急事態宣言にともなう休業要請により中止とさせていただきます。
松坂屋静岡店 本館8階 特設会場 3月31日(水)→4月4日(日)
※終了いたしました


お引き取り1アイテムにつき
「ショッピングサポートチケット」を1枚プレゼント!


thinkgreen-20210406-05.jpg

●ショッピングサポートチケットは、レシート1枚につき税込11,000円のお買いあげごとに1枚お使いいただけます。
●食品、レストラン、喫茶、一部ブランド・売場を除きます。詳しくは売場係員におたずねください。
●1回のお買いあげにつき9枚までのご利用とさせていただきます。
※回収場所は各店舗の営業時間に準じています。

※ご注意 衣料品・くつ・バッグの大量持ち込みなど、エコフ企画趣旨と著しく異なると当社が判断した場合は、受取りをお断りさせていただく場合がございます。

東京都公安委員会許可 第306609702603号

「エコフ リサイクルキャンペーン」
お問い合わせ窓口:0120-002-294
受付期間:3月19日(金)午後2時→5月30日(日)
受付時間:各日午前10時〜午後8時
https://dmdepart.jp/ecoff/campaign/



Think GREEN の取り組みについて ②

手指消毒も、香りとともに癒しのひとときに!
自然を感じる
エシカルフレグランス

Think GREEN仕様のオリジナル消毒用什器に手をかざすと、センサーに反応してフレグランスが噴霧されます。また、上部からはThink GREENのデザインが投影され、消毒する手のひらに浮かび上がります。癒しの香りはエシカル・フレグランスブランド<クヴォン・デ・ミニム>の「アクアインペリ」をお楽しみいただけます。

thinkgreen-20210406-06.jpg

開催店舗開催期間
大丸心斎橋店 4月16日(金)→20日(火)
大丸京都店 4月14日(水)→19日(月)
大丸神戸店 6月4日(金)→22日(火)
大丸東京店 開催中→4月11日(日)
大丸札幌店 開催中→4月13日(火)
大丸下関店 開催中→4月12日(月)
松坂屋名古屋店 5月19日(水)→31日(月)
松坂屋静岡店 6月2日(水)→22日(火)

※松坂屋上野店、大丸梅田店での実施はございません。




2020年 ECOFFの取り組み

新型コロナウイルス感染症の流行後、初の開催となった2020年秋のキャンペーンでは、非接触に配慮し、安全・安心を第一に配慮した形で実施いたしました。お引き取り時の接触を極力減らすために、非接触の回収BOXを開発し設置。お客様には直接投入いただくようにしました。投入数はBOX内のセンサーにより自動でカウントします「リボード」という厚手のダンボールを使用し、BOXそのものも、極力リサイクルが可能な循環型の設計になっています。
参加いただいた方に感想をお聞きすると「どんな風に回収するのかなと思っていたが、とてもスムーズにできた」と好評でした。

thinkgreen-20210406-08.jpg

通常お渡ししている紙製のショッピングサポートチケットを、一部店舗では「デジタルサポートチケット」でお渡しすることも、この2020年秋に開始しました。大丸・松坂屋アプリ会員の方はスマホで2次元コードを読み込んでいただくと、非接触でチケットを受け取り利用することができます。

thinkgreen-20210406-09.jpg

エコフ キャンペーンには、積極的な外出を控える傾向が強く残るなかでしたが、多くの方にご協力いただきました。お話を伺ったお客様から感じたのは「環境や他人のために何かしたい」という意識。こうした状況下だからこそ、リサイクルや助け合いの気持ちが高まっているように感じました。大丸・松坂屋では、今後もお客様のお気持ちに寄り添える活動を続けていきたいと思います。

【本件に関するお問い合わせ先】

大丸松坂屋百貨店 広報担当 長野・南 TEL:03-6895-0816  e-mail:kouhou@jfr.co.jp

株式会社 大丸松坂屋百貨店