思い出の一品を300年保存する「300年クローゼット」

TOPICS思い出の一品を300年保存する「300年クローゼット」

2017年に大丸創業300周年記念企画としてスタートした「300年クローゼット」。お客様がお持ちの大丸ゆかりの品物と、その品物にまつわるエピソードを募集。選ばれた品物とエピソードは、2019年秋に予定される大丸心斎橋店建替えの際にお披露目し、2317年まで保管されます。「これからの300年もこれまでと変わらず、お客様一人ひとりの幸せなお買い物をお手伝いするために存在し続ける。」大丸がお客様に約束する覚悟の証です。