株式会社大丸松坂屋百貨店
未来定番研究所 未来定番研究所

未来定番研究所

未来定番研究所とは

「5年先の未来」では、どんなくらしが待っていて、どんなツールが主役になっているのでしょうか?
どんなものを着て、どんなものを食べて、どんなことを体験して。
それらは、今の世の中にあるものだってあるでしょうし、まだ、存在していないものかもしれません。
未来定番研究所では、地域や、多くの方々とのコラボレーションを図りながら、「未来の定番となるモノやコト」を発明していきたいと思います。

コラボレーション

未来定番研究所は、従来の百貨店の枠を超えて、未来の定番となるものを提案、発信していく場所。
そのために、様々なクリエーターや文化人、大学、地域、NPO、そして多くの企業と柔軟にコラボレーションしていきたいと思います。

未来の定番となるモノやコトを発明

オウンドメディアを運営


FUTURE IS NOW
"今" から未来の定番を探るメディア

「現在から、未来は生まれ落ちる」フランスの哲学者ヴォルテールは金言を残しています。
百貨店ビジネス、リテールビジネスを取り巻く環境が日々刻々と変化していく時代。未来定番研究所はその中で確かな未来を見据えるために、"Future Is Now" と本メディアのタイトルで謳う通り、「今」の社会の中から「これから」を見つけ出していきます。
「F.I.N.」では、これまでさまざまなジャンルで"目利き" として活躍する方々と一緒に、彼らの"目利き" の力によって発見される未来のトレンドを探してきました。
さらに多角的に未来のくらしを見つけるため、今、この時、この瞬間の中から生まれる、未来の定番となる種を探し出していきます。

FUTURE IS NOW

未来定番サロン


5年先のスタンダードは、ここから

未来定番研究所で探っているのは「5年先の未来定番生活」。未来のくらしのヒントやタネを、参加いただいた方々と共に考え、意見交換するイベントです。この活動は、未来発見メディア「F.I.N.」で行っている、様々な分野で活躍される方々へのインタビューがベース。5年先の未来には定番となっているだろうコトやモノについて語りあい、くらしのあたらしい幸せについて考えるという取り組みです。

未来定番サロン
未来定番研究所 事務所
事務所のご紹介

江戸からの寺町、門前町の流れを組む町並みを今に残す街「谷中」。未来定番研究所は、明治末期(推定)から約100年経つ古い日本家屋をリノベーション。江戸町屋の流れを組む明治時代、大正、そして銅菊屋時代の面影を残しながら、これからの未来を研究する現代のオフィスとして新しく生まれ変わりました。